「糸魚川ジオパーク」推進委員会 of 奴奈川青年会議所

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

button_giopark1_on1.pngbutton_aokikiyoki1_off.pngbutton_syokuikui_off.pngbutton_kodomo_off.pngbutton_ansin_off.pngbutton_seinen_off.pngbutton_commit_off.pngbutton_soumu_off.pngbutton_jimukyoku_off.png

 ~ 郷土観光の発展を目指して ~

「糸魚川ジオパーク」推進委員会

委 員 長 松下 大輔
副委員長 松澤 高志

 皆さんは郷土(糸魚川)の魅力を伝える事ができますか?
週末には市外へ出かける人も多いかと思います。私もその一人です。娯
楽や物に溢れ、簡単に楽しみを得ることができ、様々な利便性に優れてい
ます。では、糸魚川の魅力は?と聞かれてすぐさま思い浮かぶ事は何でしょ
うか。

「海があり、山がある」
もちろんその事だけでも、充分魅力的な街だと言えます。しかし例えば、
ジオサイトにもなっている高浪の池や不動滝などを訪れた時、その美しさ、
雄大さ、そして都会では味わうことが出来ない迫りくる大自然の迫力に心
を打たれ、そして癒される事でしょう。

 糸魚川という街は、日本海に面していながら壮大な山々に囲まれ、姫川
の流れと共に独自の伝統・文化・歴史を育んできました。多様な地質とい
うすばらしい自然遺産も誇れる点の一つです。このような糸魚川の魅力に
気付いていない人も多いのではないでしょうか。
『もっともっと郷土を愛し、郷土に誇りを持ちたい。』
その為には、まず郷土を深く知らなければいけません。

市民一人一人が郷土を深く知ることで、初めて、いろいろな人により郷
土の素晴らしさを伝えることが出来ると思います。
昨年の10月に糸魚川ジオパークは「日本ジオパーク」に認定されまし
た。更に、「世界ジオパーク」認定を推進していくため、青年会議所として
は、まずは市民に「糸魚川ジオパーク」等を含む様々な糸魚川の魅力、特色
をより深く伝え、その素晴らしさを再確認してもらい、郷土・糸魚川を今
まで以上に愛し、誇りに思ってもらうことを目指します。
そしてそこから、郷土の魅力を情報発信していきたいと考えます。

深く郷土(糸魚川)を知り・学び・伝えることで、郷土を愛する・誇りに思
う運動の輪を広め、郷土観光の発展の礎を築く。

1.郷土を愛する・誇りに思う運動の輪を広める為、まず我々が、郷土の
魅力を深く知り、学ぶ。
2.一般市民、他団体と協働してジオパークを推進し、市民への周知に繋
げていく。
3.郷土の魅力を市民に向けて情報発信し、郷土のピーアールに繋げていく。

Image102.jpg