走れコウタロ-_各種会議

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

加藤康太郎

走れ!コウタロー
理事長メッセージ

5月13日(水)
 『 各種会議 』

 本日は、夏のイベントシーズンを迎え、
3つの会合が重なってしまいましたが、
時間の許す限り、調整をして、参加してきました。

まずは、14:00~より、ヒスイ王国館で
糸魚川市観光協会・イベント事業部会です。
本年度のイベント事業等について、
(冬季観光事業・第8回あんこうフェア・糸魚川荒波あんこう祭り)
(夏のイベント事業・海開き:7月18日・スタンプラリー)
(ヒスイレディー事業:募集中です!ぜひ、ご応募下さい)
(グランフォンド糸魚川:9月27日(日))
(さかな祭り:10月11日(日))
意見交換とお願いがありました。

また、糸魚川市観光協会の事務局長が
大久保峰生先輩に変わられました。
(気軽にお立ち寄りく下さいとの事でした。)

その後、19:00~、糸魚川商工会議所において
8月1日(土)に開催されます、第34回・糸魚川おまんた祭り
企画運営部会議がありました。
本年度は、安田直前理事長が、企画運営部長となり、
(私は、企画運営部員新任と、12年目となる本部班の兼任)
組織の体制(案)、本年度事業計画(案)、予算(案)が
話し合われました。

また、申し訳ありませんでしたが、19:30~より、
同会場・JCルームにおいて、
第6回正副理事長会議のため、中座させて頂きました。

今回は、前例がない新たな取組みとなる事例もあり、
どう対応していけばいいかの検討のほか、
種々の要因、事業スケジュールの過密さもあいまって、
十分な準備、議論ができていない部分もあり、
終了は・・午前2時ちかくになってしまいました。

これから、益々、各種事業、イベントが増えていきますので
ぜひ、年間、4半期、月々の計画を今一度、たて直し、
先送りにせずに、やるべきことは、今すぐ行い、
ハプニングや、さらなる事業充実のために、
時間をとり、しっかり対応できるよう、
“ゆとり”を、意識して創りだしていきましょう。

そして、どんな状態のときにあっても、
安岡 正篤氏の言葉(下記)を、胸に刻み、
くじけず、のぞんでほしいと思います。

■ 「六中観(りくちゅうかん)」 

   忙 中 閑 あ り

 (忙中につかんだ閑こそ本当の閑である)

   苦 中 楽 あ り

 (苦味の中の甘味こそ真の甘味である)

   死 中 活 あ り

 (身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ)

   壷 中 天 あ り

 (奥床しき別天地)

   意 中 人 あ り

 (何ごとによらず人材の用意がある)

   腹 中 書 あ り

 (腹中に哲学、信念がある。万巻の書がある)