走れコウタロ-_第6回 理事会

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

加藤康太郎

走れ!コウタロー
理事長メッセージ

5月20日(水)
 『 第6回 理事会 』

 本年は、「糸魚川市民憲章」の実現へ向けた
協働運動・事業の推進を掲げており、
それに伴い、新たな展開・局面に対して、会として、
どう対応していくのか?、どう判断していくのか?
ということを、理事メンバー、一人ひとりに、
考えてもらえる、よい機会になったと思います。

環境解析の評価手法のように、
数値という物理的解析軸(X)だけでなく、
心理的分析軸(Y)、史実的検証軸(Z)の3軸の評価を
総合して、複合的な考査を行うように、

判断するときに重要なのが、過去(前例)のみにとらわれず、
所信に掲げたように、長期的に、多面的に、根本的に、
人任せにせず、自ら、しっかりと見つめ、考えることです。

人間は、たしかに過ちを犯すこともありますが・・
未来を切り開く、創造的な判断(アイデア)は、
どれだけ進化しても、コンピューターには、できません。

そこに、人間である、私たち一人ひとりが、一同に会し、
真剣に議論し、様々な考え方やとらえ方を認めながらも
与えられたなかで、最善の大きな一つの方向性を導く
(判断を下していく)ことが、大切だと考えています。

また、おのずと、そこには、大きな責任が伴いますので
毎回の理事会に、しっかりとのぞめるよう、
1日、1日を、おろそかにせず、精進して頂きたいと思います。

そういったものを、学び、体得していく素晴らしい場が
「JCである!」とも、言えます。

本日、5月20日は・・私の39歳となる誕生日でしたが、
24:00前に、しっかりと議論頂きながらも
理事会が終わる!という、素晴らしいプレゼントを頂きました。
本当にありがとうございました。

今後も、スムーズな進行ができるよう
御協力をよろしくお願いします。