走れコウタロ-_糸魚川ジオパーク推進市民の会・平成21年度総会

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

加藤康太郎

走れ!コウタロー
理事長メッセージ

5月21日(木)
 『 糸魚川ジオパーク推進市民の会・平成21年度総会 』

 本日は、まさに、ジオパーク・デーとも言えますが、
創立より、一市民として、入会しております
『糸魚川ジオパーク推進市民の会・平成21年度総会』が
午後4時より、ヒスイ王国館において、開催されました。

総会において、平成20年度の報告、会計決算報告、
平成21年度事業計画、予算が承認され、
今現在、会員は、145名ですが、
糸魚川ジオパークを、市民への広げるために
さらなる会員の募集を進めていくことが決まりました。

市民一人ひとりの力なくしては、明るい未来は、築けません。
ぜひ、一市民として、ご入会(年会費千円です)を、
よろしくお願いいたします!


さて、本日、あわせて、今後の糸魚川を形づくるうえで、
貴重な講演会が、開催されました。

演題 『環境資源から 環境ポテンシャルへ』
    ~庭師倶楽部から見た糸魚川~

    (今年度、ジオパークを含む糸魚川市の環境資源の発掘と
     ポテンシャル調査を行っています)
 
講師 東京大学庭師倶楽部(主任研究員) 宮江介さん

知的にも、大いに刺激を受けた素晴らしいお話(内容)でしたが、
詳細(今回、行われた春季調査の結果)は、後日に、記載します。

まずは、今後の「東京大学庭師倶楽部」の動向に、ご注目下さい!

(春季/済み、夏季、秋季、冬季の四季に応じて、調査が行われます。)

これを生かすことができれば、間違いなく、
糸魚川の「環境ポテンシャル」が花開き、新たな未来が幕開けします。