3月例会 コーチングセミナーPart1

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

button_giopark1_off.pngbutton_aokikiyoki1_off.pngbutton_syokuikui_off.pngbutton_kodomo_off.pngbutton_ansin_off.pngbutton_seinen_on1.pngbutton_commit_off.pngbutton_soumu_off.pngbutton_jimukyoku_off.png

3月公開例会 「コーチングセミナーPart1」

~ コーチング入門編 ~

「青年の大成」推進委員会 担当

日時:2009年3月6日(金) 19:30
会場:糸魚川商工会議所 2F

参加体験型の体で覚えるセミナー

20090306_1948_5916.jpg
前回2月委員会事業に引き続き、今回は講師をお招きして本格的なコーチングのセミナーを開催。

JCメンバー以外に42名もの方にご参加いただき、総勢80名で会場は熱気に包まれました。


あなたは指示型コーチ?問いかけ型コーチ?

20090306_2021_5951.jpg
講師の川村 透先生

「 コーチングとは、相手の可能性を引き出し、自発的な行動を促す、問いかけのスキル。 」
「 自立型の人間を育てること。 」


"答えはすべて相手の中にある"

20090306_2014_5937.jpg
コーチングに欠かせないのは
”聞く” ことと ”問いかける”こと
案外出来てるようで、出来てない事が多い。

そこで大事なポイントを確認しながら、相手のコミュニケーションに関する悩み事を聞いてあげるという設定。


Why から How へ

20090306_2014_5940.jpg
「何で出来ないの?」 から
「どうしたら出来る?」へ

このようなオープンクエスチョンが飛び交う職場ならどんなに楽しいだろうか!


20090306_2022_5953.jpg
「初対面の人の目を見て悩み事を話すなんて、普通なかなか体験できないですね。
話すとき間を空けるのが怖くて、矢継ぎ早に話してしまいました。」

聞く側のスキルも要求されるのですよね。


GROWモデル

20090306_2041.jpg
GROWモデルとは、問題解決のために、相手の回答を引き出すための手順・手法。

例として、先生が岩崎委員長に問いかけ。
冬場の売上が夏と比較して少ないのが悩みの岩崎委員長だが、先生の導きによって、冬場に電車で来ていただいたお客様には10%割引のエコツアーを今年の11月から実施することが決まった。


上の例をふまえてケーススタディ

20090306_2015_5944.jpg20090306_2017_5946.jpg20090306_2008_5936.jpg20090306_2016_5945.jpg



というわけで、あっという間の充実した90分でした。
次回Part2は6月に実践編の予定です。
内容はコーチング実践報告・ティーチングとコーチングの使い分け・
4つのタイプ別アプローチ法などなど、
またまた非常に楽しみですね。

取材 コミットメント委員会