6月委員会事業 コーチングセミナーPart2

ようこそ 社団法人 奴奈川青年会議所 ( ぬながわJC ) のホームページです。新潟県の西端にあたる糸魚川市の若者が集う青年会議所です

2009年度 奴奈川青年会議所スローガン 青年の大成

button_giopark1_off.pngbutton_aokikiyoki1_off.pngbutton_syokuikui_off.pngbutton_kodomo_off.pngbutton_ansin_off.pngbutton_seinen_on1.pngbutton_commit_off.pngbutton_soumu_off.pngbutton_jimukyoku_off.png

6月委員会事業 「コーチングセミナーPart2」

~ コーチング実践編 ~

「青年の大成」推進委員会 担当

日時:2009年6月24日(水) 19:00
会場:糸魚川商工会議所 2F

前回の復習

20090624_2022_0765_sp.jpg
コーチングセミナーpart1の復習を兼ね、事前に渡された宿題の答え合わせをしました。

その後、コーチング実践発表!
みなさん、どれだけ コーチングの実践が出来たでしょうか?



メンバーの山田さん
『 危険な作業を注意するとき、単に「 気をつけてください!」と注意するのではなく
どうしたら安全に作業できるか? 問い掛けが出来るようになりました。 』


承認 - 相手を認める -

20090624_2025_0773_sp.jpg
『みなさんは相手を認めるということを日々やっていますか?』


相手を認めてあげれば、相手はその会社やグループの輪の中にいるという安心感を持ち、それが相手の自発的な行動に繋がるのです。

結果にかかわらず、その過程を見てあげることが大事です。

 I (アイ) メッセージ

20090624_2034_0816_sp.jpg
I メッセージとは相手が行動することによって、「私」がどう感じるかを、相手に素直に伝えるメッセージ。

それによって相手の行動を促す。



YOU メッセージ
 『 君ってがんばり屋だな!』
I メッセージなら
 『 君の頑張りを見ていると、僕まで勇気が沸いてくるよ!』

YOU メッセージ
 『 テレビうるさいぞ!』
I メッセージなら
 『 明日は大事な会議があるから、テレビの音を小さくしてね!』

4つのタイプ別 アプローチ法

20090624_1958_0762_sp.jpg
◎コントローラー(支配したい人)
◎プロモーター(脳天気な人)
◎アナライザー(理詰めの人)
◎サポーター(いい人)

そのタイプにより少しずつ接し方をかえ、
相手に効く誉め言葉を探しましょう。


ゴールのビジュアル化

20090624_2054_0821_sp.jpg
目隠しをして100m走は走れません。

ゴールの向こうに何があるのか?
その時、相手がどれだけ成長しているのか?
相手の中にその絵を描いてあげましょう。


行動を促す( 背中を押す)

20090624_2033_0812_sp.jpg
「 今日からすぐ出来ることは? 」
「 何か手伝えることは? 」
「 いつ始めようか? 」
「 君がやりたいことは?」
などの問いかけで、相手の背中を押してあげましょう。


委員長より一言
 6月24日の「コーチングセミナーPart2」へご参加、ご協力いただき、誠にありがとうございました。 3月に引き続いてのコーチングセミナーはいかがでしたでしょうか。
 今回のセミナーでは、宿題形式で復習を行いました。 半分以上の方が8割以上の正解していたようです。 5割や5割以下だった方も、答え合わせをすることで思い出すきっかけになったのではないでしょうか。

しかし、時が経つと忘れてしまいがち。 最初は不自然でも自ら意識して実践してみましょう。 では、どんな場面において実践するのが適しているのでしょうか。 アンケート結果からみますと、「仕事」の場面において役に立つと答えている方が圧倒的です。
 その他では、「子育て」や「プライベート」などの場面でも有効な手段と考えている方もいらっしゃいますので、お試しあれ。

私自身実践してみて、イライラすることが減ってきたように感じる今日この頃です。
皆様も、いろんな場面で試してみて頂ければと思います。

「青年の大成」推進委員会委員長 岩崎 智

〈6月24日「コーチングセミナー Part2」アンケート集計結果〉


Image258.jpg【問1 復習はどうでしたか?】   
① 満点だった   10名      
② 8割くらい   10名
③ 5割くらい    7名           
④ 5割以下     5名



Image256.jpg
【問2 セミナーを受けて、スキルアップを感じましたか?】  
①今後次第      19名
②そう感じる      15名
③その他(復習したい) 1名
④そう感じない     0名



【問3 コーチングをどんな場面で実践してみたいですか?】
①仕事    26名
②子育て   17名
③プライベート 15名
④組織・団体 14名
⑤教育現場    3名
⑥趣味     2名
Image257.jpg

≪クイズ≫ “ コーチングセミナーを思い出そう ”

[問1.] 以下の文章の空欄A.B.Cに当てはまる語句を選べ。

◆コーチングの定義とは、相手の「A( )」を引き出し、「B( )」な行動を促す、「C( )」のスキルである。
   (a.指示・命令型 b.突発的 c.存在感 d.問いかけ e.自発的 f.可能性 g.過去)

[問2.] コーチングの3原則について正しいものを選べ

◆コーチングの三原則とは (  ) である。
a.  〈1〉人の存在感は無限大 〈2〉答えはすべて自分の中にある 〈3〉教えてそれらを理解させる
b.  〈1〉人の可能性は無限大 〈2〉答えはすべて自分の中にある 〈3〉問いかけでそれらを引き出す
c.  〈1〉人の可能性は無限大 〈2〉答えはすべて相手の中にある 〈3〉問いかけでそれらを引き出す
d.  〈1〉人の可能性は無限大 〈2〉答えはすべて相手の中にある 〈3〉問いかけでそれらを教える

[問3.] 次の文章の中からコーチングとして適しているものを選べ

◆コーチングに適している文章は (      ) である。
a. 今度の飲み会会場は居酒屋でいいよね?
b. 今度の飲み会会場はどこがいい?
c. 何があったらうまくいった?
d. どうしてできなかったの?
e. どうすれば次は成功する?
f. なぜ失敗したの?

[問4.] コーチング応用スキルの[承認]について、以下の空欄に当てはまる語句を選べ

◆コーチング応用スキルの[承認]において、「A( )」にこだわらず、その「B( )」を見てあげることが大事である。
(a.目 b.手相 c.結果 d.態度 e.過程 f.顔)

[問5.] コーチングの応用スキルにおいて、『目標を明確に想像し具現化する』ことを何と言うでしょうか

◆「            」

≪川村透の週刊ブログ≫ ※川村先生のブログより

20090624_1917_0756_sp.jpg
6月24日、(社)奴奈川青年会議所で、「コーチング・セミナーPart2 実践編」が行われました。3月に続けて2度目の糸魚川です。参加人数は50名ほど。はじめにまず宿題の答え合わせ。岩崎さんのリクエストにより、前回の復習という意味で、一枚プリントを用意し、隣の方と交換して採点してもらいました。小学校の雰囲気を思い出したようなあたたかい雰囲気でスタート。まずは報告会ということで、実際にやってみてどうだったか。山田さんからは、「会議で、いままでは自分から、こうしてください、では解散!という感じだったのが、ここはどうすればいいと思いますか?」というように、相手に聞くようになったとのこと。また岩崎さんには「家庭で、あれやって、これやって、というのが、じゃあどれからやる?というふうに、相手に選択肢を与えるようになった」とのこと。すばらしい変化。ほかの皆さんの意見を聞いても、「いままでちゃんと子どもの話を聞いていなかったのを、聞くように意識したら、子どもがたくさん話してくれるようになってうれしい」(木島談)のように、少なからず変化があったようです。新婚の藤巻さんも家庭での会話がふえたようでした。そのあとはIメッセージでの伝え方、承認のしかた、ゴールをビジュアライズする会話、などをテーマにしました。


20090624_2152_0847.jpgそして最後に、グループで、部下にゴールをイメージしてもらう会話のダイヤログをつくる、というのをやったのですが、少々悪戦苦闘されていたようです(もう少し簡単にすればよかったです。スミマセン)。終わってからは、今回は会場で懇親会。前回の知った顔がたくさんあり、なんだか懐かしい。その後、キャンドルナイトということで、ろうそくの明かりだけでしばらく歓談。火をみていると、人はやさしくなれるような感じがしました。その後は、2次会、三次会と店を変え、「こーちゃん」という中性的なキャラのユニークな方に遭遇!とても楽しい時間でした。翌日は、ペンションクルーの岩崎さんのご案内の元、糸魚川ツアー第2弾。つり船でクルージングをしたり、上路という山中の村にいったり、海沿いの番屋探索ツアーにいったりと、古きよき日本にたくさんめぐり合えた一日でした。糸魚川はよいところです。人も水も空気も素晴らしい。委員会の方々はじめ、皆様には二度にわたり大変お世話になりました。本当にありがとうございます。コーチングの会話、まずは相手を聞くこと、for me よりfor you の精神で、ぜひこれからの更なるご発展を東京からお祈りしております。


≪おまけ≫ “ 川村先生と行く 糸魚川マニアックツアー ”


20090625_.jpgクルージング中の川村先生セミナーPart2の翌日に、川村先生と糸魚川市内のいろんなところ(マニアックなところ?)を廻ってきました。
姫川港から出航してのクルージングに始まり、加藤理事長のお店やお麩屋さん、親不知、外波、上路、大平、市振、歌、などの地区をドライブ。 昼食は食堂でカツ丼を食べ、その後はテント工場を見学しました。 最後は竹ヶ花と大和川を散歩して糸魚川駅へお送りしました。 途中、カモシカと遭遇したり、とても運の良い日でした。 楽しいマニアックツアーの一日でした。

200906251.jpg川村先生の事務所が入っているビル


〈クイズの答え〉
[問1.]A.(f) B.(e) C.(d) [問2.](c) [問3.](b,c,e) [問4.]A.(c) B.(e) [問5.]「ゴールのビジュアル化」