『越後・糸魚川 南蛮1(one)エビ プロジェクト』第一回戦略会議 | 2010 社団法人 糸魚川青年会議所 ~NEXT~


日時
会場
担当
平成22年 1月 26日(火)
糸魚川商工会議所 2階ホール
ハイパーレジャー創造委員会、
NEXTいといがわ発信委員会 合同

DSC_8462.JPG
 『越後・糸魚川 南蛮1(one)エビ プロジェクト』と称して、今後ともに一体となり“まちづくり”をしてゆきたい、行政や団体の方々をお招きし、第一回目の戦略会議を開催しました。

DSC_8482.JPGハイパーレジャー創造委員会の伊井委員長

 その模様が1月28日の新聞に掲載され、1月27日の18:55からのFM新潟ニュース(ラジオ)でも放送されております。

DSC_8483.JPG市内の関係各位をお招きしての戦略会議
DSC_8457.JPGマグロで有名な青森県大間町を例に、理想とする“まちづくり”を解説するNEXTいといがわ発信委員会の恩田委員長
805xDSC_8425.jpgこちらはその前日にで開催された、「NEXTまちづくり室」主催によるメンバー向け合同委員会の模様です

糸西タイムス
2010年1月28日(木)[2ページ目]
『南蛮エビで日本一目指せ』
 今年、名称を(社)糸魚川青年会議所へと変更する(社)奴奈川青年会議所(猪又直登理事長)は、 一年間かけ、糸魚川産南蛮エビ(和名・ホッコクアカエビ)のブランド化と全国発信を企画している。-------------

新潟日報 
2010年1月28日〈木〉[16ページ目]
『目指せ南蛮エビ日本一』
     ~JC ブランド化へ戦略会議~
 糸魚川市を南蛮エビ(ホッコクアカエビ)のまちとして全国にPRすることに取り組んでいる(社)糸魚川青年会議所は26日、戦略会議の戦略会議の初会合を行政、漁業、観光関係者らを招いて、同市寺町2の糸魚川商工会議所で開いた。-------------

新潟日報 
2010年2月1日〈月〉[1ページ目]
『日報妙』
 ローカル列車に乗っていると、その土地の経済の厳しさと、逆風に負けまいとする地域の奮闘ぶりを実感することがある。。-------------(中略)
 ことし糸魚川青年会議所は、南蛮エビ(ホッコクアカエビ)で糸魚川市を全国にアピールしようという取り組みを始めた。富山はシロエビで有名だ。例えば「北陸線沿線 糸魚川-富山 紅白エビサミット」なんていうのが実現できたら面白い 。-------------

会議の概要

【越後・糸魚川 南蛮1(one)エビ プロジェクト】 “第1回 戦略会議”

[開催日]  2010年1月26日(火) 18:30~
[会 場]   糸魚川商工会議所2階ホール
[主 催]   (社)糸魚川青年会議所
[参加者]   (社)糸魚川青年会議所、新潟県農林水産部水産課、
       新潟県地域振興課、糸魚川市農林水産課、
       糸魚川市商工観光課、糸魚川商工会議所、
       糸魚川市観光協会、能生観光協会、上越漁業協同組合、
       糸魚川うまいもん会、糸魚川信用組合まちづくり推進室、
       新潟日報社、㈱上越タイムス社糸魚川支局 (順不同)

DSC_8453.JPG

DSC_8454.JPG

DSC_8449.JPG

[内 容] 
  〈1〉 「食」の魅力を活用したまちづくり
  〈2〉 新潟県南蛮エビブランド化推進協議会
               (上越漁業協同組合様より)
  〈3〉 糸魚川南蛮エビの可能性・今後の取り組み
  〈4〉 アンケート・意見交換
  〈5〉 3月事業(案)の検討予定について

x180-メディア掲載・出演情報.jpg