TV番組『NEXTいといがわ』~僕らが開く 明日への扉~ | 2010 社団法人 糸魚川青年会議所 ~NEXT~

【タイトル】『NEXTいといがわ』~僕らが開く-明日への扉~.jpg















放映日
放送局
担当
平成22年 9月18日(土)
NST新潟総合テレビ
NEXT人づくり委員会
NEXTまちづくり室

企画概要

「自分の住む地域を地方だと思った瞬間に負けが決まる。」

 この言葉は、㈱ジャパネットたかたの代表取締役である髙田明氏が持つ信念の一つです。私はこの言葉に共感しました。
 我々の活動の大前提は糸魚川を他と区別・比較するのではなく、「たった一つの存在である地元(故郷)」として見つめ直すことです。そこで我々委員会では就職場所や大学などを創る行政的切り口ではなく、人の内面へ訴えかける内容「糸魚川で暮らす魅力・価値観」という内容で3月例会を行い、5月事業ではその実践編として新成人に向けて活動してきました。それと共に「地域からの発信」という点で、まだまだ糸魚川には可能性があるということも事業の中で発信してきました。
 ここまでの事業・過程を踏まえ「望郷の起爆装置」とは、地元(故郷)を想う強い気持ちを持ち、主体的に地域の可能性に対し実践している『人』であると結論付けました。
今後の事業において我々がこれまで事業を通し培ってきた『新しいUターン活性化の切り口』をより多くの対象へ周知・発信する活動が、今年度の目的である「望郷の起爆装置」を埋め込む最終段階であると考えました。
 本事業は高校生(糸魚川から離れるであろう若者)をターゲットとして企画しています。事業を作り上げる過程、そして最終的な発信により、「望郷の起爆装置」を高校生に深く埋め込むため、本事業を企画いたしました。

NEXT人づくり委員会委員長 松澤 高志

未来を担う高校生に「糸魚川(故郷)への想い」を伝えたい…

糸魚川JCが企画したテレビ番組『NEXTいといがわ』~僕らが開く 明日への扉~は、そんな想いから誕生しました。

TV番組『NEXTいといがわ』~僕らが開く-明日への扉~.png

■番組内容{その1}

 ◆㈱ジャパネットたかた代表取締役の髙田明氏と猪又理事長が、“地域の魅力”をテーマに対談。

rimg0048.jpg長崎県佐世保市にある(株)ジャパネットたかたの本社を訪問。rimg0034.jpg自社スタジオをお借りしまして、髙田社長と猪又理事長との対談を収録。rimg0042.jpg髙田社長との「夢の対談」を実現させたNEXT人づくり室メンバー。

■番組内容{その2}

 ◆自然豊かな糸魚川の魅力を知り尽くす、海の達人と山の達人が登場!

RIMG0011.JPG風光明媚な糸魚川の海岸で、スキンダイビングを楽しむ達人を取材。RIMG0003.JPG悠久の大地が育んだ様々な鉱物も、糸魚川ならではの自然の恩恵。RIMG0026.JPG目の前に広がる海で捕れた新鮮な魚を、手慣れた包丁さばきでおろす海の達人。

■番組内容{その3}

 ◆地元の学校に通う高校生がCMを企画・撮影して、故郷で頑張る企業をPR。

RIMG0004.JPG協賛企業を訪れて、自分たちで企画したCMの撮影に挑む。RIMG0013.JPG夏のラベンダービーチで南蛮エビのCM撮影中。RIMG0026.JPG海望公園に集合して、大詰めの夜間撮影を開始。

■番組内容{その4}

 ◆いといがわの魅力 HASSIN ~エビちゃん珍道中~

6816ca6a.jpgまずは長野方面を目指して、白馬大仏に安全祈願?5b9c26a4.jpg牛ならぬ、“エビ”に引かれて善光寺参り!?1b2178f1.jpg荘厳にそびえる国宝 松本城の天守閣にあやかりたい、エビちゃん&ムキ美ちゃん。

x180-メディア掲載・出演情報.jpg