7月のご挨拶 | 2011 社団法人 糸魚川青年会議所 ~道~

2011スローガン.jpg

7月のご挨拶

2011年度理事長 藤巻道隆

~ホームページをご覧の皆様へ~

 季節の移り変りは早いもので、2011年も半年が過ぎようとしております。そして、いよいよ夏本番を迎え、これから益々暑い日が続いていきますが、東日本大震災の影響による原子力発電所の停止などを受け、夏場の電力供給不足が社会問題になっております。糸魚川市でも「ピークカット15%節電行動計画」が発表され、この夏(7/1~9/30)の間に15%の節電を達成された家庭に特典として市内共通商品券がプレゼントされるということです。家庭でもできる復興支援の一つとして節電は実践しやすい取組みかと思います。ぜひ皆様のご家庭でもチャレンジしてみてはいかがですか。

理事長1.jpg さて皆様方におかれましては、私たちのこれまでの運動、活動に際し、格別なるご理解とご協力を賜っておりますことに感謝申し上げます。まずは先月開催致しました秋元祥治氏の講演会『若者が活躍する魅力あるまちへ』において、多くの皆様方よりご来場を頂き誠に有難うございました。今年度の私どもの活動テーマである「まちづくりは人づくり」について、私たちと同世代である秋元氏から、多くの成功実績を交え講演を頂きました。「思いを言葉に、言葉を行動に」・・愚痴や言い訳から一歩踏み出し実際にアクションを起こすことの重要性について大変参考になる講演内容だったかと思います。この講演会を機に、一人でも多くの若い世代の皆様が、更に地元のことに目をむけ、自らが一歩踏み出して頂けるような運動を展開して参りますので、今後もご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



 当会の今月の活動内容ですが、7月11日(月)に公開例会『心が一人歩き始めるまで』を開催致します。「子ども達に豊かな心を育む」という今年度のテーマのもと、担当委員会によるこれまでの活動紹介と青海中学校 渡辺校長先生より子ども達の心の成長について講演をして頂きます。子供たちを取り囲む環境や生活スタイルが昔に比べ変化していく現代において、地域の将来を担う子供たちの豊かな人間性を育んでいくためには、親として、地域の大人として、どんなことが必要かを考える機会として開催をさせて頂きます。ぜひ多くの皆様からのご来場をお待ちしております。

~メンバーの皆様へ~

理事長2.jpg

 連日蒸し暑いような日々が続いておりますね。メンバーの皆さんも、これまでの疲れもたまっている頃でもあり体調を崩しやすい時期かと思いますが、くれぐれも体調管理にお気をつけ下さい。今月も北陸信越地区フォーラム、サマーコンファレンス等々、体外的な事業も多く予定されております。こうした事業への参加は、自分たち以外の地域での取組みや活動を実際に肌で感じられると共に多くの会員と交流を持てる絶好のチャンスでもあります。ぜひ多くの皆さんから参加して頂き、自分自身の視野を拡げていきましょう!



 いよいよ次年度の理事長予定者が推薦委員会による推薦を得て発表される時期になりました。思えば自分も推薦委員会からの推薦を頂き丁度一年が経過しようとしています。自らが掲げたスローガン 『道』~踏み出せば その一足が自己を高め 輝く明日を創る~ という志をメンバーの皆さんに十分伝えることができているのか、また自分自身も志をもち日々行動ができているのか、改めて色々と考えさせて頂きました。まだまだできること、やらなければいけないことが沢山あると思います。今年2011年の除夜の鐘を聞くまでメンバーの皆様と共に最後までやり抜いていきたいと思います。残りの6ヶ月も、どうぞ宜しくお願いを致します。