地域の「誇り」推進室| 2011 社団法人 糸魚川青年会議所 ~道~


恩田副理事長.jpg


        副理事長兼
        地域の「誇り」推進室 室長
             恩田 大士



 糸魚川に生まれ育ち今年で33年になります。中山間地に生まれ山の恵み・自然に触れながら生活してきました。生後10年、海岸に近い地域に生活拠点を移し、これまでとは対照的に、海の自然に触れたくさんの恵みを感じ、遊びを覚えて今日に至ります。同じ糸魚川にいながらにして、こんなに近くに山・海の恵みを感じこれまで生活できてきたことは、私にとっての財産です。現在でも山での山菜採り・キノコ採り・雪山遊び・海での釣り・海水浴と糸魚川ならではの自然に触れる生活を送っています。私はこの大好きな糸魚川に生まれたことを誇りに思い日々生活しています。

 現在5万人弱の糸魚川市民は「郷土」糸魚川をどのように感じているでしょうか。地域に暮らすどれだけの人が糸魚川を誇りに感じているでしょうか。自ら壁を作ったり、限界を感じたりしている人も多いのではないでしょうか。一足を踏み出し参加・参画できる市民が増えてこそ、このまちはもっと輝くはずです。

【まちづくりは人づくりから】
 この地域を形成し、糸魚川にある数多くの魅力を活かし誇りに思うのは、紛れもなく私たち市民です。より多くの市民が自らの地域を誇れるようでなければ地域の活性化はあり得ません。

【糸魚川の「ファン」の増加】
 自らが糸魚川の「ファン」になり糸魚川を応援する気持ちを持とう。自ら「プレイヤー」になり、市民や糸魚川へ来る人に魅力を伝えよう。こうした市民が一人でも多く増え、より糸魚川を誇りに思うことができ、発信できれば、まちはさらに元気になると考えます。
 
 今年度、藤巻理事長のもと、明るく元気に地域の魅力を誇れる市民の増加を目指し、地域に社会に貢献できるよう精一杯職務を全うする所存です。

南蛮1エビ_HPバナー.png
越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト

エビちゃんブログバナー.png
エビちゃん ブログ 日本一