総務委員会所信| 2011 社団法人 糸魚川青年会議所 ~道~

総務委員会

東野委員長.jpg
東野委員長





委 員 長
副委員長
幹 事
東野 恭行
倉又  康
松澤 高志               

■所信
 入会当初、ある方に『経営者の仕事は何であるか?』と尋ねられ、20代の僕は、はっきりと答えられない状況でした。正直なところ当時は、経営者としての役割や考え方を身に付けようという意識すらありませんでした。

 時が経ち、JCにおいては様々な役割を経験させていただきました。大なり小なり役割を任されたことで、様々な気付きや『苦い』経験をしました。その気付きや苦い経験が、少しずつ自分を強くしてくれたのだと感じています。

この『修練』の道に飛び込んで、はや9年目。

 今年、私が踏み出す一足(挑戦)は『会の環境づくり』。

 メンバーがJC運動に参加することに意義を感じていただき、楽しみながら活き活きと活動していただく『環境』を作ることが総務委員会の責務と感じています。参加意義を感じ、楽しみながら活き活きと活動する『姿』があってこそ、初めて地域の人に良い影響を与えるのだと思います。

 経営者の仕事は、職場に最善の環境を作り出すこと。

 青年経済人が集う会の環境づくりは、『総ての務めを担う委員会』の役割です。
メンバーにとって『役に立つ委員会』と言われる総務委員会を目指したいと思います。
一年間よろしくお願いします。

■目的
 会員の更なる活性化を目指すべく、最善な『環境づくり』を行い、会にとって必要とされる委員会運営を行う。

■基本方針

  1. メンバー一人ひとりが『参加』することに喜びを実感できる運営
  2. メンバーが自ら率先して行動できる環境づくり
  3. メンバー一人ひとりの『顔』が見える青年会議所運営・委員会活動の確立
  4. 青年会議所の活動を対内・外に発信し、地域への理解を図る
  5. 公益社団法人格取得に向けた取り組みと申請


■事業計画および予算

時 期
事 業 計 画
予 算
1月
5月
8月
11月
通年

新年祝賀会                  (第3号事業)
担当例会                   (第5号事業)
納涼会                    (第5号事業)
卒業例会                   (第5号事業)
会員拡大 
公益社団法人格取得申請 
セレモニー、総会の運営 
例会・各事業への参加要請 
基本資料・総会資料の作成 
各種表彰等                  (第5号事業)
対内外における広報活動・HP更新       (第5号事業)
-
-
合 計  
\350,000