{Logo}250JCI糸魚川青年会議所.png{Logo}250JCI糸魚川青年会議所.pngヘッダメニュー_ホーム.pngヘッダメニュー_ホーム.pngヘッダメニュー_想い.pngヘッダメニュー_想い.pngヘッダメニュー_活動.pngヘッダメニュー_活動.pngヘッダメニュー_軌跡.pngヘッダメニュー_軌跡.pngヘッダメニュー_メンバー募集.pngヘッダメニュー_メンバー募集.pngヘッダメニュー_メディア.pngヘッダメニュー_メディア.png

HOME > 糸魚川JCの想い > 糸魚川JCの想い

理事長インタビュー_1月 ページビルボード.png

まず2013年度のスローガン「image」は、どのような想いで名付けられたのでしょうか?


岩﨑:ウォルト・ディズニーってすごいですよね。
ソウゾウ(想像・創造)力が長けている人なのだろうなぁ。尊敬します。
IMGP3397_R.JPG    (社)糸魚川青年会議所の第46代理事長に就任した岩﨑 智 君
そんな彼が残した言葉をひとつ・・・。

「 If you can dream, you can do it! 」

『夢があれば、それを叶えさせることができる!』という意味となります。
いいですねぇ・・・ さすがディズニーランド産みの親。

ビジョンを頭の中に想い描くということ。 すなわちイメージするということ。
この「イメージ(image)」することが最も大事なことであると、私は常日頃から考えております。

JCでも、まちづくり活動でも、青少年育成でも、仕事でも・・・。
どんなジャンルにおいても、ゴールビジョンはもとより、その過程をもしっかりと頭の中に想い描き、そして夢をおいかける。
そんなことを考えて、スローガンを「image」に決めました。

今年で在籍14年目を迎えますが、長年JCを経験してきて今の心境はいかがでしょうか?

IMGP3392_R.JPG    2000年に25歳で入会。古き時代を知る生き字引でもある。
岩﨑:長く在籍して最も良かったことと言えば、たくさんの人たちと出会ってきたこと。
JCの先輩たちはもちろん、他地域のJCメンバーやまちの人たち、さらには市外、県外のたくさんのひとたちとの出会い。

知り合いになれたことも素直に嬉しいですが、いろんな人と出会い、いろんな会話をし、十人十色、それぞれの考え方を見てくることができました。

そのおかげで、今の自分があると思っています。
なので、これまで出会った全ての人に感謝です。


今年は特色の異なる5つの委員会を運営されますが、その5つの委員長全員が初めて委員会を率いることになります。フレッシュな面々に期待することはなんでしょう?

IMGP3401_R.JPG
 岩﨑:フランスの画家・ミレーさんの言葉をひとつ―――

 「他人を感動させようとするなら、まず自分が感動せねばならない」

 ごもっともなお言葉でございます。

 「他人に重要だと気付いてもらいたい」と考えるなら、まずは自分が重要だと感じること。

 「他人になにかをおススメしたい」ときは、まずは自分が良いと思っていること。
 所信に書いた信念を貫き通してください。
 不安になるときがあったら、委員会メンバーのことを思い出そう。きっと彼らが助けてくれるはず。
 副理事長のことを思い出そう。きっと彼が引っ張って言ってくれるはず。

 安心して所信を貫き通してください。
 何かあれば、私がお守り申し上げまする。



最後に、2013年度の抱負をお聞かせください。

IMGP3407_R.JPG          取材協力:ペンション・クルー
岩﨑:純粋な気持ちで、この糸魚川が明るい豊かなまちになることを目指して、前に進みたいと思います。

「旅をしないJACYEEは不幸である」

宝の山目指して、Let’s go!!

    ♪ありがとうございました。

       (インタビュアー:総務委員会 青木)

岩﨑 智 (いわさき さとし) 37歳
2013年度 (社)糸魚川青年会議所第46代理事長。
   職業:ペンション・クルーと釣り船を経営。          JC:糸魚川JCには2000年に入会。
   学歴:大阪芸大舞台芸術学科演劇コースを卒業。        趣味:シュノーケル(水中写真)とクラシック音楽(鑑賞)。
   備考:越後・糸魚川南蛮1エビプロジェクトのプロジェクトリーダー。
      市内で新日本フィルの演奏会を手掛けている。(2008年より)
      市内の海岸清掃に取り組んでいる。(2008年より)

理事長所信バナー.jpg