HOME > 糸魚川JCの想い > 糸魚川の海の魅力は無限大~渚委員会~

渚委員会インタビュー_9月.png

渚といえば“夏”ですね! ということで今年の夏はどうでしたか?

IMGP0885_R.JPGIMGP0885_R.JPG親不知 天険ドライブイン下の海岸でシュノーケリング体験。
倉又:人生初の「地潜り」(1)捕りや、シュノーケリング、スタンドアップパドルボード (2)、釣りなどなど、例年以上に海を満喫しました。
でも、飽きるって事がないし、9月に入った今でも泳ぎ足りないくらいです。

8月事業では特殊な撮影機材を使った撮影を行いましたが、その時の会場の雰囲気はどうでした?

IMGP9296_R.JPGIMGP9296_R.JPG無線操縦で縦横無尽に飛び回る「マルチローター」から撮影した映像はスゴイの一言!
倉又:あいにくの天気ではありましたが、見たこともない特殊な撮影機材のおかげもあり、皆さん興味津々で楽しんで参加いただけたと思います。
これも糸魚川の海の魅力のおかげですかね。

今回開催される9月例会では、その8月に撮影した映像のお披露目もされるそうですが、出来映えはいかがですか?

IMG_8051_R.JPGIMG_8051_R.JPG撮影に協力してくださった皆様の笑顔も必見です!
倉又:自分で言うのもどうかと思いますが、素晴らしい出来になっております!
9月の例会にご参加いただける皆様、ぜひお楽しみに!
また、9月7日より当HPやブログ、YouTubeなどでも公開いたしますので、ぜひ御覧ください!

すごく楽しみですが、その他にも海の魅力を伝えるための特別な設えも準備しているそうですね!

倉又:大漁旗やサーフボード、釣り竿などを展示し会場の装飾や演出にもこだわります。その他にも色々と準備しておりますので当日をお楽しみに。

IMG_8001_R.JPGIMG_8001_R.JPG

(インタビュアー:総務委員会 青木)

脚注

(1)   「ミミズハゼ」。スズキ目ハゼ科ミミズハゼ属に分類されるハゼの総称。糸魚川市内の一部地域では「ジモグリ」とも呼ばれている。体長は約6cm。河口域や海岸の石の下などに潜んでいる。

エサを握った手を波打ち際の砂利浜に突っ込むと・・・手の中に潜り込んでくる「地潜り」ことミミズハゼ。小さなウナギのような細長い胴体をしています。

(2)   通称{SUP}。「スタンドアップパドルサーフィン」などとも呼ばれる。大きなサーフボードの上に立ち、オール(パドル)を使って漕ぐスポーツで、子供から大人まで楽しめることから近年、急速に人気が高まっている。

渚委員会 9月担当例会

SEA 遊 AGAIN

[日時] 2013年 9月6日(月)18:45~19:57
[会場]  ヒスイ王国館 2階  

渚委員会所信バナー.jpg渚委員会所信バナー.jpg