HOME > 糸魚川JCの想い > 2013年度を振り返って ~渚委員会~

渚委員会インタビュー_12月02.png

四季折々で違った表情を見せる糸魚川の海を守るために活動された一年間でしたが、何か新しい発見などはありましたか?

倉又:ありましたね。泳ぐにしても、今まで41cc1f4b.jpg身近に在るにも関わらず、意外にも知らないことが多い海の現状を知るために、市内や県内を問わず様々な場所へ視察に出掛けた。と違う視点で海の中を見るようになりました。当たり前だと思っていた事が実は貴重なことなんだって実感しました。海浜植物や地もぐりを知ったことも新しい発見でした。そして一番大きな発見は、糸魚川の海で活動される方々の想いを知ることができたことが一番の発見?でした。

園田:私は海の深さを意識するようになりました。あと、ゴミを拾うようになりました。幼初期には、海をもっと身近に感じていたことを思いだしましたね。

池原:早朝のシュノーケリングで、魚の警戒心がなくなり、人が簡単に触れ一心不乱に餌をとる姿をみました。生き生きとした魚の姿を見る事ができてとてもよかったです。
それと、糸魚川の海はデコボコで、様々な種類の魚が生息する珍しい地域であることや、海岸浸食が進んでいる現状を、過去の豊かな話や画像から切実に感じました。

個性的なタイトルが印象的だった「魅力爆発!!糸魚川 しおパーク」ですが、お呼びした三名のパネリストのお話しも興味深いものでしたね。

倉又:確かにこの4月例会(1)はとても個性的IMGP5673_R.JPGサーフィン、釣り、歴史を通じて、糸魚川の海の楽しみ方を知ることができた4月例会。なタイトルでしたね(笑) そして三名のパネリストの皆様も非常に個性的?な方々でした。ですが、その三名の方々のご協力により今年一年で知ったことも多く、非常に勉強させていただきました。

池原:当然ながら御三方とも海についてのお話をしていただきましたが、三者三様で海を楽しんでおられる方々でしたので、JCメンバーには大変為になったお話であったと思います。

園田:海の魅力をたくさんお話し頂きましたが、三名の力強い海の想いを聞くことができて、子どもの頃の楽しかった海を思い出しました。

夏には撮影イベントも行いましたが、海岸に集まった人々の笑顔がとても印象的でしたね。

倉又:そうですね。本当に笑顔が印象的な撮影会(2)でしたIMGP9290_R.JPG長い海岸線を有する糸魚川市の5ヶ所で実施された撮影イベント。海水浴シーズン真っ直中ということもあり、県外からのお客様にもご協力いただいた。。計画段階では人数が集まるのか?撮影不可の方々もおられるのではないか?天気は?良い映像が撮れるのか?・・・などなど多くの不安要素がありましたが、メンバーをはじめ多くの関係各所の皆様に助けていただきました。これからも笑顔あふれる海であってほしいですね。

園田:撮影は大変でしたが、納得のいく撮影ができて良かったです。

池原:結果的にゲリライベントのようになってしまいましたが、海水浴にこられたお客さんが、快く笑顔で手を振ってくれたことは本当にありがたかったですね。

続く9月の「SEA 遊 AGAIN」は、その映像も取り入れた講演会でした。参加された方々の感想などはいかがでしたか?

倉又:9月例会(3)では色々と不備がありIMGP1166_R.JPG糸魚川の海の魅力をもっと多くの方々に知ってもらう為に、海に関わる様々な方々との繋がりを持とうと開催された9月例会。8月に撮影された映像をお披露目する場ともなった。大変ご迷惑をおかけしましたが、「DVDにして映像をもらえないか?」「映像を活用させていただきたい」などのお言葉をいただきました。これからも海に親しんでもらえるように、「糸魚川の海の魅力」を伝え続けていきたいと考えています。

園田:参加された方々には「よかったよ」という意見をもらいましたが、私自身は納得のいく例会には出来ず、反省することが多かったですね。

池原:お二人が言うように準備不足でミスもありましたが、この例会を期に海に関わる様々な人や団体が、互いにつながるきっかけになったと思います。

今年の集大成とも言えるDVD「糸魚川 しおパーク」が完成しました。色々なところで観ることが出来るそうですが、視聴された方々の反応は?

倉又:このDVDは(4)内容もそうですが、アングIMGP3685_R.JPG行政や学校など、糸魚川市内の関係各所に配られたDVD「糸魚川しおパーク」。ルや見せ方がとても面白いとの感想を頂いています。学校でも授業をさせていただきましたが、子どもたちは見たこともない海の映像を興味津々で観ていましたね。また、映像に関しては新しくなったJR糸魚川駅の待合室や糸魚川市のYouTubeチャンネル、そして「街巡り観光バス」の車内でも放映していただいております。

園田:糸魚川市内の学校でこのDVDを使った授業を何度か行わせていただきましたが、子供たちからは「今までに魅力を感じなかった海に興味を持った」という感想をもらっています。大変嬉しいことですね!

これからも大切に守らなければならない糸魚川の海。これから先の未来に必ず残したいと思う「糸魚川の海の魅力」とはどんなところですか?

池原:そこに集う人々! ……答えになってない?(笑)

園田:糸魚川の海の美しい景色と景観ですね。このままの海を守っていきたいですね!

倉又:なかなか難しい質問ですが、今ある魅力は全て残していきたいと思っていますし、伝えていかなければいけないと考えています。また、そこに携わる方々とのつながり、想いも大切に守っていかなければいけないと考えています。

笠原副理事長-贈る言葉.png

明るい未来のために

今ある自然環境を守りつつ、将来もっと多くの人に親しんでもらえる糸魚川の海になるように各方面の関係者や多くの市民の皆様と関わりながら活動を進めてくる事が出来たのも情熱をもって動いてくれたメンバーがいたからだと振り返ります。
倉又委員長を先頭に委員会メンバーには一年間、糸魚川の海について本当によく調べ活動してくれたと感謝しています。
来年度以降も今年の大きな経験を生かし、各方面で活躍する事を期待します。一年間お疲れさまでした。

IMGP3971_R.JPG

(インタビュアー:総務委員会 比後)

脚注

(1)サーフィン、釣り、縄文文化研究と、地元糸魚川で海に親しまれている三名の講師をゲストに迎えた4月例会「魅力爆発!!糸魚川 しおパーク」。糸魚川の海の魅力を知り、のちに市民へと伝播する為の礎を築く事を目的に開催された。  
LinkIcon4月例会「魅力爆発!!糸魚川 しおパーク」

(2)8月4日に開催された撮影イベント「海の魅力発信!明るい未来のために」。市内5ヶ所の海岸を舞台に、無線操縦のヘリコプターによる空撮が行われ、その模様はYouTubeで公開されている。  
LinkIcon8月事業「海の魅力発信!明るい未来のために」
LinkIconYouTube 糸魚川の海の魅力~「SEA YOU AGAIN」

(3)これまでの活動を踏まえて、もっと多くの市民に海への親しみを持ってもらうための礎を築くことを目的に開催された9月例会「SEA 遊 AGAIN」。海に関わる方々が抱く熱い想いを共有し、立場を超えた繋がりが図られた。  
LinkIcon9月例会「SEA 遊 AGAIN」

(4)8月の撮影イベントで撮影された映像をメインに制作されたDVD「糸魚川しおパーク」。糸魚川市内の行政や学校、漁協や観光に携わる方々を対象に限定配布された。  
LinkIcon糸魚川JCのブログ~image~ DVD「糸魚川しおパーク」

渚委員会所信バナー.jpg渚委員会所信バナー.jpg