新年祝賀会-タイトル.png


2013年度(社)糸魚川青年会議所の方針を来賓、シニアメンバー、近隣青IMGP3767_R.JPGIMGP3767_R.JPG年会議所の皆様にご理解頂き、メンバー間のつながりや関係各位との団結力を深める場とすることを目的とし、開催されたこの新年祝賀会。
2013年度に取り組むテーマである「会員の資質向上」、「会員の参加・参画意識の向上」、「子どもたちの感受性と創造力を養う芸術の活用」、「糸魚川の海を守る」の重要性と明るい未来像の確立を目指したいと宣言した岩﨑理事長。
そして、2013年度のスローガン「image(イメージ)」を旗印に、“糸魚川が明るく豊かな街になるようimage”した一年間にかける決意が、各委員会から力強く発表されました。

総務委員会.png

IMGP3971_R.JPGIMGP3971_R.JPG
「メンバー一人ひとりが自分自身のビジョンを想い描けるような取り組みを実施し、JCで行う活動が仕事や家庭、趣味に活きていくことを実感してもらいたい」と語る総務委員会の山田卓矢委員長。
そうすることで、各々が自発的、意欲的に青年会議所活動に取り組めるようになればと、メンバーの視点で捉えた糸魚川JCの明るい理想像を語りました。

会員交流委員会.png

IMGP3994_R.JPGIMGP3994_R.JPG
「メンバー同士の“心”の交流を図り、会の事を理解することで信頼関係を築き、青年会議所の活動への参加・参画に繋げ、会の活性化を図りたい」と、一年間の意気込みを語った会員交流委員会の吉川雄太委員長。
この目的を達成するために、既存の行事を活用し「心の交流」を図る事で、メンバー同士の深い交流を推進させ、より積極的な会への参加・参画に繋げたいと、具体的な実践プランを発表いたしました。

Feeling委員会.png

IMGP3995_R.JPGIMGP3995_R.JPG
「芸術を通して子どもたちの感受性を育みたい!」と力強く宣言したFeeling委員会の岩﨑護委員長。
“研ぎ澄まされた芸術”にはアーティストの想いやエネルギーがたくさん詰まっている。そうした芸術に子どもたちの素直な感覚で触れられるような環境が理想であると語り、ゴールビジョンを明確にイメージして、豊かな発想を持って成長していってほしいと、芸術を活用した明るい未来像を発表しました。


Creative委員会.png

IMGP4008_R.JPGIMGP4008_R.JPG
「芸術を活用して子どもたちの思い描く力や創造力を育むことを目的としている。」と、堂々と語ったCreative委員会の斉藤誠司委員長。
子どもたちには夢や目標を明確に思い描いて、あらゆる可能性にチャレンジしてほしい。そして我々親世代にはそれを後押しできる社会を造らなければならないと語り、親子で楽しく創作活動をすることで、それらを醸成していきたいと抱負を述べました。

渚委員会.png

IMGP4027_R.JPGIMGP4027_R.JPG
「美しい糸魚川の海を守り、石拾いをする人、釣りをする人、海水浴をする人と、多くの市民に浜辺で遊んでほしい」と、海への熱い情熱を披露した渚委員会の倉又康委員長。
愛する糸魚川の海の現状を深く知り、市民の皆様に海への愛着を更に持って頂きたいと、この一年間にかける意気込みを語りました。

PhotoGallery.png

IMGP3762_R.JPG会場入り口には「海図」をイメージしたCreative委員会制作のオブジェが展示されました。IMGP3764_R02.jpg心ゆく“おもてなし”にと、メンバーお手製の箸袋も用意されました。IMGP3845_R.JPG総勢117名の皆々様よりご出席頂きました。
IMGP3887_R.JPG威勢の良い鏡割りでこの一年間の躍進を祈願いたしました。IMGP3963_R.JPG全員が初めて委員長を経験するというフレッシュな顔ぶれ。IMGP4031_R.JPG各委員長と縁のある諸先輩方からの激励も頂きました。

「糸魚川JCのブログ」バナー.png「糸魚川JCのブログ」バナー.png

2013年度 新年祝賀会「image」

[担当] 総務委員会
[日時] 2013年 1月14日(月・祝)18:00~20:13
[会場]  ホテル國富アネックス

サイドバー_1月.png


サイドバー_2月.png

サイドバー_3月.png

サイドバー_4月.png


サイドバー_5月.png


サイドバー_6月.png

サイドバー_7月.png

サイドバー_8月.png



サイドバー_9月.png

サイドバー_10月.png


サイドバー_11月.png