総務委員会

山田卓矢.jpg
山田委員長




委 員 長
副委員長
幹 事
山田 卓矢
青木 清隆
中林 友幸              

■所信

 近年、会員拡大に力をいれてきたことで本当に多くのメンバーが入会しました。そして、2013年度は、全体の3分の2のメンバーが2010年以降の入会という中でスタートを迎えます。ベテランメンバーが少ない中、入会年度の浅いメンバーに青年会議所に属することの意義を如何に感じて頂くかは、重要な課題であると感じています。

 私は入会して8年間、青年会議所での活動を通して様々なスキルを磨いてくることができました。一つは、パソコンの知識や技能、プレゼンなど直接仕事やJC活動に活かせるスキル。そして、もう一つは、なかなか目に見えにくい青年経済人として必要なスキルです。特に後者に関しては、物事の様々な捉え方や考え方に触れる機会があり、本気で悩むことのできる青年会議所に入会していなかったら得ることができなかったでしょう。

 皆さんは、青年会議所での活動を自身の活動に結び付けて考えることができるでしょうか。

 本年度、総務委員会では、イメージを膨らませ新しい価値を生み出す力を鍛え、青年会議所での活動を自身の活動にどのように活かしていくべきかを皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

 総務委員長として、会の運営がスムーズに行くよう、そして皆様の青年会議所での活動がより有意義なものとなるよう精一杯務めて参ります。
 一年間どうぞよろしくお願いいたします。

■目的

 青年会議所運動に自発的、意欲的に取り組めるような意識を醸成することで、会の活性化を図る。

■基本方針

  1. 地域の若者も交え、イメージを膨らませ新しい価値を生み出す力を育み、青年経済人としての資質向上を図れる場を設ける。
  2. 青年会議所での活動を、自身の活動にどのように活かしていくかを考えるきっかけづくりを行う。
  3. 各委員会の活動を、より多くの方々に伝播できるよう支援する。

■事業計画および予算

時期 事業計画   予算
1月  新年祝賀会  (第3号事業)  
4月 委員会事業 (第3号事業)  
5月 委員会事業 (第3号事業)  
7月 担当例会 (第3号事業)  
通年 セレモニー・総会の運営     
  各種表彰等     
  基本資料・名刺の作成 
   
  HP作成・更新    
  会員拡大    
     合計 ¥750,000