会員向上委員会| 2014一般社団法人 糸魚川青年会議所 ~+ONE~

会員向上委員会

綱島亮.jpg
綱島委員長




委 員 長
副委員長
副委員長
幹 事
綱島 亮
岡田 裕介
堀田 健一
倉又 康             

■所信

 私は今年で青年会議所に入会して5年目を迎えました。

 「JCは学びの場である」この言葉の意味を、様々な体験、人との出会いの中で気づくことができました。その中でも仲間との出会いは「学びの場である」に気づかせてくれる一番大きなきっかけになりました。十人十色のメンバーと活動していく中で、人それぞれの考えや想いを感じ取ることの大切さを実感し、コミュニケーションの重要性、そしてその難しさに気づかせてもらいました。

 会の現状を見るとメンバーが一枚岩になり、目的に向かって進んでいるかというと、そうではない現状もあるかと思います。個々の様々な理由、環境にもよるとは思いますが、会員同士のコミュニケーションの取り方も、ひとつの要因なのではないかと感じています。

 目的に向かうためにメンバー個々、想いをもって活動していますが、その想いが相手に伝わっていなければ、お互いの力を発揮することは容易ではありません。そのために、相手の想いを聴く力、相手を知り理解する力、そして自分の想いを伝える力の3つの力を向上(+ONE)させる必要があると考えます。お互いを理解し、認めあい、お互いの力をさらに引き出す事が出来るメンバーが増え、自らが進んで活動できるようになれば、組織としての力につながることでしょう。

 本年度、会員向上委員会では、コミュニケーション能力をメンバーがより向上できる機会を設け、日々の活動の中でのコミュニケーションを通じ、メンバーのつながりをより濃くして、強い絆を築けるよう一年間取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。

■目的

 コミュニケーション能力を向上し、相互理解を深め、メンバー間のつながりをより濃くすることで、会の活性化を図る。

■基本方針

  1. 相手の想いを『聴く力』・ 相手を知り『理解する力』・自分の想いを『伝える力』の向上を図る
  2. 3つの力を発揮することが出来るコミュニケーションの場を設ける。

■事業計画および予算

時期 事業計画   予算
2月  担当例会 (第3号事業)  
5月 担当例会 (第3号事業)  
8月 担当例会 (第3号事業)  
通年 会員拡大     
 
   
     合計 ¥600,000