経営力向上委員会
畑委員長
 
 
 
 委員長     畑 俊宏
副委員長  上田 哲郎

副委員長  吉川 雄太
 幹事   村上 竜太

■所信

 
私は(一社)糸魚川青年会議所(以下、糸魚川JC)に入会し、3年目になりました。在籍年数は短いですが、これまで様々な例会や事業、委員会活動に参加し、多くの経験をさせていただきました。その中で、多くのメンバーとの出会いが、前向きに活動を行うきっかけになっていると感じています。また、自分とは業種も立場も異なるメンバーと活動を共にすることで、以前にはなかった気付きや発見があり、自身の仕事に対する考え方も前向きになりました。
業種や立場の違いに関わらず、企業で働く人にとって、企業の継続と発展はとても重要なことです。それぞれの企業を豊かにし、働く人を幸せにすることが、地域社会を幸せにすることに繋がるのではないでしょうか。また、様々な業種の企業が継続し発展することで、地域の産業が充実していきます。糸魚川JCは、明るい豊かな糸魚川の実現を目指し、組織の活性化やひとづくり、まちづくりにおいて、メンバーが本気になって活動を行っていますが、その一方で、企業の継続と発展について取り組むことも必要です。
しかし、例会や事業、委員会活動において、様々な学びの機会がありますが、経営に必要とされる能力を学ぶ機会は少ないという現状があります。青年会議所ならではの特徴である、異業種の集まり、様々な立場のメンバーがいるという環境を活かし、経営に必要な能力を切磋琢磨しながら高め、企業が継続し発展し続けていくことが、明るい豊かな糸魚川の実現へ繋がると考えます。
糸魚川JCには、企業の代表や経営の中核を担う若しくは今後担うことを期待されているメンバーが数多く所属しています。メンバーは日々の業務において、今後社会情勢や経済環境が変化する中で、決断を迫られる場面が多々あると思います。意思決定の能力を高めることで、どのような環境に置かれても、『POSITIVE』(前向き)に、自身の企業の継続と発展を図っていけるのではないでしょうか。
本年度、経営力向上委員会では、所属する企業の継続と発展に寄与するため、企業経営に必要な知識を学び、意思決定の能力を身に着ける取組みを行います。企業の発展、その後の地域社会のために、メンバーが企業経営に必要とされる能力を高められるよう活動に取り組んでまいりますので、一年間どうぞよろしくお願いいたします。
 

■目的

 
メンバーが所属する企業の継続と発展に寄与するため、経営に必要とされる能力を高めることで、地域社会の発展へと繋げる。
 

■基本方針

 
1.企業経営に必要な知識を学ぶ場を設ける。
2.社会情勢や経済環境の変化に対応できるよう、意思決定の能力を身に着ける場を設ける。