拡大アカデミー委員会
委員長インタビュー
畑 俊宏 委員長
 
 委員長    畑  俊宏

副委員長  須崎 裕光
 幹事   歌川 拓也
 委員   小出  薫
 委員   山岸 隆太郎
 委員   清水 彩(仮入会)
 委員   本間 一磨(仮入会)

所信

 
 
 私は、2017年に(一社)糸魚川青年会議所(以下、糸魚川JC)に入会し、本年度で7年目を迎えます。入会前は、糸魚川JCのことを「夜な夜な集まり会議ばかりしている団体」だとしか認識していませんでした。しかし、いざ入会し、多くの仲間たちと時間を共にすることで、JCに対する印象は180度変わりました。熱い気持ちを持ち、糸魚川という地域をより良くしようと活動する多くの仲間たちと時間を共にすることができることには、幸せを感じています。
 JCへの入会は、その人自身に多くの学びをもたらすだけではありません。地域をより良くしようという志を持つ新たな仲間を迎えることは、既に活動しているメンバーや組織全体にも新たな発想や価値観をもたらします。それに加えて、JCの理念をしっかりと学び合うことで、さらなる組織の活性化が実現できます。そこで、本年度は10名以上の会員拡大を目指すとともに、新入会員に向けて入会後のサポートをより充実させます。また、会員拡大に向けた活動が持続していくように50名以上の候補者と面談を行います。
 この大きな目標を達成するために、拡大アカデミー委員会が率先して活動を行うことはもちろんですが、メンバー一人ひとりを巻き込み、会員拡大を体験できるような機会を提供してまいります。具体的には、メンバー一人ひとりから会員候補者の情報を集め、候補者情報の更新をタイムリーに行い、面談のスケジュール調整等を実施することで、多くのメンバーが多くの会員候補者と出会う機会を創出します。
 さらに、新入会員のサポートとして、JCの理念や価値観、運動について学び、共感して理解を深められるよう教育を行ってまいります。この教育を通じて、入会後すぐにでも活躍できるアクティブな会員を増やしていくことで、組織の活性化に寄与します。このように、多くのアクティブな新入会員を増やし、組織が活性化することで、明るい豊かな地域社会の実現につながると考えます。
 本年度、拡大アカデミー委員会では、伊井理事長が掲げるスローガン「EXPERIENCE」のもと、メンバーが多く集い、互いに学びあえるよう、仲間と助け合い楽しんで活動してまいります。
 一年間どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

目的

 
10名以上の新入会員の入会を実現し、継続的な組織の活性化を図る。
 

基本方針

 
1.メンバー一人ひとりが会員拡大を体験できる機会を設ける。
2.50名以上の会員候補者と面談を行う。
3.メンバーが、新入会員とともにJCの理念や価値、運動について学ぶ。
 

 


2023年度 糸魚川JC組織図

 
2023年度 年間スケジュール